歯が痒くてカジカジ1

スポンサードリンク

歯が生えてきたので、痒くて色々な物をかじり出したパオパオ。

ケージから出してほしいと、出入り口にじーっと座ってアピールし、家の人が「パオパオ出たい?じゃあ、お手ちょうだい。」と掌を出すと、パオパオもお手を出し、やっと出してもらいます。
そして、出してもらったらちょこちょこ歩いてカジカジの対象を探します。

「何かかじれるものないかな~」 何かを探す目つきです。

毛布に近づいて臭いをかぎ、「これ、かじろう。」といった様子で、軽く引っ張り始めます。

しばらく毛布をかじって軽いウォーミングアップが終わったのか、テンションが上がってきて、次は布に食い付きます。

「この布、引っ張りやすい!しかも刷れ具合が歯にいいよ~!」

幼犬ながら目が本気です。

暫くハイテンションでブーブー、時々キャンッ!と吠えながら引っ張っています。
引っ張る勢いがよすぎてコロンとひっくり返ってしまいますが、また突進していく。

しばらくやった後は、その勢いで絨毯の端にかぶり付く!

「もっと固いものに挑戦だ!」
「噛みごたえ気に入ったよ~!」
目がちょっとつってスイッチ入ってます。

「パオパオ!かじっちゃダメ!」カジカジやっているところを人間のお母さんに見つかって、ゲームオーバー。

ケージに入れられてしまいました。

「・・・・・・・。」

「カジカジしたい・・・」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP