部屋にも慣れて

スポンサードリンク

二回目うちに来たときは、もう慣れっこでした。

玄関に置いたカートから元気よく出てきて部屋に直行です。

前回とは打って変わって、いつも出入りしているようなノリです。

好奇心ありますといった感じで部屋の中を点検するように回って、納得がいったらテーブルの側に伏せました。

「また、楽しいところ見つけたよ」

 

嬉しそうにしてくつろいでいます。

しばらくそこに居ました。

それから起き上がって、テーブルにつかまり立ちをすると、上に載ってあるものに興味を持ち始めました。

 

「これ何?これ、美味しいの?」

 

これは煮干しだよ。

そういえば、パオパオも犬用のいりこをおやつに食べるからわかったのかな。

材料の魚は多分同じよね。。

ふんふんにおいを嗅いで、つかまり立ちのまま移動して、今度は別のものに興味を持ちました。

「これは何?美味しいの?」

「それは食べられないよ~。」

「と、届かないな…。」

 

テーブルの上のものに興味を失うと、次はおやつを欲しがります。

座り込んでじーっとして、ふとアイコンタクトします。

「?、おやつ欲しいの?」

「(そうですそうです)」

笑顔で欲しいと訴えます。

もう一度、確認します。

 

「おやつ欲しいの?」

「欲しいでーーす!」

↑なんか、また漫画のキャラっぽい感じ…。

「じゃあ、ちょっとだけだよ。」

おやつをすこし、あげました。

もちろんお手をもらってからですが、こういう時のお手はとってもスピード感があります(笑)

しかもちょっと力が入っていて集中しているというか、必死感というかがすごいです。

おやつが終わるとまた伏せました。

和んできたみたいです。

やんわりした笑顔で舌をちょっと出しています。

 

 

いつでもくつろぎに来てね、パオパオ君☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ




お読みくださってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP