Cafeテラスwithパオパオ君

スポンサードリンク

パオパオが、バギーに乗って出かけることに慣れてきたので、ちょっと遠出のお散歩がてら、カフェに立ち寄りました。

パオパオもおやつを食べることが出来るテラス席にしました。

ドッグカフェではないけど他のワンちゃん連れもいたので、こういう所を利用するのもいいなあと思いました。

ここのお店は初めてでしたが、あまり驚きもせずにリラックスしていました。

ドリンクを飲んでくつろぎながらパオパオを見ると、伏せてよそ見をしながらも、やっぱり飲み物が気になります。お父さんが飲んでいるのをじーっと見つめます。

「何飲んでるの?美味しそうだね。」

いくつかおやつをあげるとパクッと飲んで(噛まないです)、気分が良さそうです。

パオパオは普段あまり吠えて表現しないのですが、目で訴えたり、表情で表すタイプです。
尻尾はほとんど動かさないです。

やっても上げたり下げたり、嬉しいと軽く振るくらいなので、感情表現を知るには専ら顔が分かりやすいです。
その表情が必ずしも人間と同じ意味ではないと聞いていても、知識がないので何だか同じように見えてしまいます。

嬉しい時は舌がちょろっとでるのですが、舌が波打ってしわっとなっている時は、嬉しさをかみしめてはにかんでいるようなときに多いです。こういう時は、この表情のままじっとしています。

人間だと、奥ゆかしい人の控えめな喜び方みたいです。

「楽しいな~♪」

お父さんの足元でくつろいでいます。

そのうちに、お父さんがパオパオを抱っこしました。

大人しく抱っこされて、本当にうれしそうです。
でれっとしています。

何かこういう所パオパオ君大丈夫そうなので、また、行ってあげたいなあと思いました。

 

 

 

人気ブログランキングへ

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP