パオパオの「中の人」!?

スポンサードリンク

のんびり明るいパオパオはうちの人気者です。

いつも元気で好奇心旺盛、のんびりしているもののおもちゃ遊びは活発、食欲は旺盛、撫でれば嬉しがり、寝ている時はぬいぐるみのよう・・・。

お散歩中でも近所のワンちゃんのママさんからも「可愛い、大人しい、白い」とよく言われ…、

大体、このような印象で過ごして来ました。

穏やかなパオパオ(♡)
「おはよう~」

 

おもちゃに夢中のパオパオ(♡)
「(ボーンに夢中)」

 

寝ている姿はぬいぐるみのよう…(♡)

 

抱っこされ、両手を勝手に動かされても怒るどころかされるがままの大人しさ…(♡)
「♪♪…」

 

こんな印象でした。

しかし、ある時廊下から居間を覗いた時に、パオパオのらしからぬ姿を見てしまったのです。

不敵ににやっとした表情を浮かべながら、くつろいでいたのです。

「えっ!?パオパオ??君ってこんな顔するの??」

目はこちらの足元を見透かしているかのように不適で、口元はにゅっと上がっています。
何か大胆なことを考えているよう…。

この表情、どこかで見たことある…。
マンガじゃなかったっけ。え~っと、

そう!かつて少年ジャンプに連載されていたギャグ漫画『すごいよ!!マサルさん』に出てくる「メソ」という不思議な生命体!に似てる!

「メソ」とは、高校生の主人公達と放課後の行動を何故か共にしている、ふわふわもこもこの可愛い生き物です。無邪気に「モキュッ」と愛想を振りまく姿に周りの人がメロメロになってしまいます。しかし、メソは主人公達がいなくなると不気味な側面を覗かせます。カタコトの関西弁で独り言を言ったり、『キテレツ大百科』を歌ったり、表情は不敵になり、…怪しい時は背中にファスナーが着いていて、まるで外側は可愛いけど中身は何か別のものが…、といったキャラ設定です。

パオパオのこの表情を見た時、思わずその漫画を思い出してしまいました。
初めて見たので大袈裟にびっくりしました。

多分、ペキニーズがリラックスしている時って、角度によってはこういう表情に見えるのかも知れません。

しかしながら人のいないときのメソの意外な(不気味な)一面と背中のファスナー設定が、ファスナーはついていないけれど「パオパオの中の人」感を彷彿とさせられました。

 

 

私「えっ!?

パオパオ「!!!!(まずいっ)」
(元に戻って)

 

「えっ?どうしたの?」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

お読みくださってありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

もふもふ抱っこからの必殺!カメラ目線☆
きゅ~ん…☆窓辺で待っているペキニーズ
玄関先でちょっとおやつタイム☆
はじけるような笑顔のパオパオ君!
その伏せ方、みのむし?アザラシ?
空手キッドに撫でられて
足音でお散歩の予感☆霊感ペキニーズパオパオ君
王さまの寝相のパオパオ君☆
保冷剤で拭き拭き☆
クリスマスケーキの後は、まだ居たいよ~(@∇@;)アピールをするパオパオ君
ヒンヤリしたい!リモコンに興味を示すパオパオ君☆
絶叫の夜泣き2
クッションに乗っかったまま動かないパオパオ君
ポピーの「足にあごのせリラックス」が羨ましいパオパオ君
白ペキパオパオ君、「ボクと遊ぼうよ~」と誘ってみたら・・・

Menu

HOME

TOP