パパの真似して歯磨き

スポンサードリンク

お父さんが大好きで、お父さんの後をくっついて歩くパオパオですが、特に行動が似ているな~と思ったのが歯磨きもどきです。

お父さんが歯磨きする時は当然歯ブラシを使いますが、パオパオが使うのはグリニーズという犬の歯磨き専用ガムです。かじりながら歯垢が取れるガムで、本当の歯磨きは人間がしてあげます。

お父さんが歯ブラシを持ってくると、それまでその辺りでくつろいでいたパオパオが、くつろぐのをパッとやめてお父さんの側に来ます。そして自分のおもちゃ箱から犬の歯磨きを取り出して、くわえてソファーに上ります。定位置の端っこ側に落ち着くと、お父さんと一緒に熱心に取り組み出します。

お父さんがやっている事は「歯磨き」ですが、実際、パオパオがやっている事は「カジカジ」です(笑)。

同じ緑の歯磨きで、棒の角度も似たようで、笑えます。

「お父さんとの楽しい歯磨き(カジカジ)の時間だよ~。」

~棒の角度も同じ。しっかり磨きます~

 

犬は仲間の行動を真似ると言われていて、犬を飼っているかなりの人がそのことに気付いていると思います。

しかしながら、 こんなにそれっぽいのに動物研究の分野では未だ確定していないそうです。
もっと研究が進んでほしいな~と思います。

また、パオパオの主治医の先生は、「この子は、自分のこと犬だと思ってないよ。」っていわれてました。 一人っ子みたいなものなので、自分を人間だと思っているのかな? だから人真似するのかな?

 

~僕たち一緒に歯磨きしてるよ~

 

 

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP