キャラが立ってきたら乳歯が取れた!

スポンサードリンク

うちに来て4か月くらい経つと、パオパオは、家中を歩き回ったり、散歩したり、遊んだりと活発に動くようになりました。

しかしながら、ボールを追いかけて遊ぶことはほとんど興味がなく、一か所に落ち着いて物をかじかじ、物を引っ張る、時々人形と戦う、ご飯大好き元気によく食べる、の他はじーっとしています。

それなので、犬ってこんなだったっけ?もっとワンワン吠えてへ走りまわる、飼い主にじゃれ付く、呼んだら急いで来るようなイメージあったけど…と、他のワンちゃんと比べて少し大人しい様子に心配した時もありましたが、ペキニーズはお座敷犬で、個体差があっても大体はマイペースで、飼い主の投げたボールを取りに行ったり番犬的な事はあまりせず、又人に媚びない性格だと知って、安心しました。

そういうことが分かってきたのも、だんだん成長してきたからなのかなぁ… だんだん個性が出てきました。

かじる、引っ張る、多少叱られたくらいでは悠然としている、の繰り返しで、特に物をかじるのは最高潮で、テーブルの脚をカジカジ(というかガリガリ)かじったりを一日中やって、お母さんに叱られたりしていました。

口をふさがれて「噛んだらダメでしょ」と言われても、何となくニヤニヤして「やば~い♪」といった表情です。

そのうちに朝、パオパオが何かをガリっと噛んだ音がしたので、見に行ってみると、そばに歯が落ちていました。

家の人間は全員随分昔に成人してしっまているので、家の人のものではありません。とすると、この歯はパオパオのもの??

「今パオちゃん、歯抜けた??えっ!これ乳歯?」という感じでした。

犬の乳歯は、生え替りの時でも、見つかるものは少ないといわれています。散歩等外で抜け落ちてしまったり、ご飯中に抜けたものをフードと一緒に飲み込んでしまうそうです。

この間、生えてきたばかりなのにもう抜けちゃうの?

パオちゃん、成長速いね~

獣医さんに質問したら、生後4、5か月から乳歯が抜け出して、永久歯に生え替わるので、全く心配はいらないとのことでした。 それなので、人間の子供の乳歯が抜けた時の迷信を真似て、上の歯か下の歯か分からないけれど、成長祈願を込めて、庭に放っておきました。

 

~パオパオの乳歯~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP