移動はバッグに乗って

スポンサードリンク

このころからパオパオは近所から町内へと行動範囲を拡大させていきました。

と言っても散歩を始めたばかりの幼犬で、まだ遠くへはいけません。それなのでワンコ用のトートバッグに乗っかっての移動ですが・・・(〃▽〃)

初めてバッグに入れるは時あまり苦労しませんでした。「これは楽しい乗り物だよ~。」とバッグをよく見せてあげると、「なになにそれ?」と言った様子で近づいてきて匂いを嗅いで、触れたり首を突っ込んだりしました。そのうちにバッグの中に入って行ってもぞもぞやり出したので、すかさずがばっと持ち上げたらうまくいきました。

外に出ても、大人しくしていました。最初は中にいて伏せていたのですが、しばらくしたら窮屈なのかごそごそ動き出しました。犬をバッグに入れて移動するのは初めてだったので、袋の中で何かがごそごそ動く感触がちょっとくすぐったくて可愛いな~と思いました。

もぞもぞやっているうちに遂に立ち上がってカバンからがばっと顔を出して外を見る、これがいつものパターン。
その後は目的地に着くまで興味津々で嬉しそうにあたりを眺めています。

お散歩のときはもっぱら父や私がバッグ担当で、家から10分程度のところにあるワンコOKのちょっと大きめの公園へ行きました。

「バッグで移動って楽しいな~。」

持つ側の人間も、肩にかけたり下げたり持てるので楽でした。
生き物が入っているのでぶつけない様に気を付けないといけませんが、重さは書類が入ってるのと変わらなかったです。
ワンコが疲れない程度にいろいろと連れ出せて、その先でちょっと遊ばせたりできるので、パオパオがこのバッグに入らなくなるほど大きくなるまでずっと使っていました。

なにしろパオパオが喜んで乗っていたので、乗る楽しみ、目的地で地面を歩く楽しみと二本立てで良かったです。
いよいよ入らなくなったらドッグバギーへと替えました。

~カバンから顔を出して何かを見ています~

~後ろから見ると、バッグに不思議な生き物か変わったボンボンがついているように見えます~

 

「お外楽しいな~♡」

テリトリーを拡大中のパオパオです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP