白ペキパオパオ、春のお散歩君

スポンサードリンク

今日も元気なパオパオ君、電車に乗ってちょっと遠出のお散歩に行きました。

ちょっと暑いくらいの気候だったので、お水を飲んだり伏せてお腹を冷やしたりしながらよく歩きました。

でも、最初にカートのネットを開けた時のパオパオはちょっとバテ気味でした。

「あ、暑い~…。」

お父さんに手で日陰を作ってもらっています。

少し落ち着いたら、地面におろして遊歩道を散歩します。

てくてく歩いて、公園の真ん中にかかっている橋を渡ります。

「わーこの橋久しぶりだな~♪」

舌を出して笑っているパオパオですが、嬉しいだけではなく暑いのも一緒になっています。

パオちゃん、楽しいですかー?

「楽しいでーす♪♪」

嬉しそうにローリング歩行でふりふり歩きます。

やや速足で一定の速度で歩くパオパオは、人間でいうと競歩しているかのようです。

しばらくタッタッタッタッタ・・・リズム良く歩きます。

しばらく歩いていたパオパオでしたが急に立ち止まったので、どうしたのかと思ったら、素早く伏せてお腹を石畳の上に着けて体を冷やし始めました。

「あ~~、暑~い・・・」

犬が直に触れて体を冷やせる一番のところは、お腹だそうです。

他は毛に覆われているので体温が発散できないということなので、お外でのパオパオの冷えピタクールは日陰の石畳です。

少し休んで呼吸が落ち着いてきたら、また歩き出します。

絶好の行楽日和で人が多く行き交うので、賑やかな流れを眺めることが大好きなパオパオは、眺めながら自分も人の流れに乗って歩いて上機嫌です。

「ウキウキするな~」

そのうちに、パオパオの尻尾に何かがくっ付いているのが分かって、お父さんが尻尾のごみを取りにかかりました。

「パオちゃん、ちょっと座って座って。」

「早く取って~~♪」

くっ付いてしまっ太ゴミがなかなか取れないお父さんですが、その間もパオパオはじーっとしながらも最高の笑顔でお座りしています。

その様子は、狛犬のようです。

いや、

リアル狛犬です。

リアル狛犬…
リアルシーサー…
犬妖怪(>∇<)@…

結構歩いて、伏せてお腹を冷やすこと数回・・・。

 

「あ~気持ちいい~♪」

お父さんに抱っこしてもらってうっとりしながら涼みます。

「あ~幸せ…」

 

そろそろカフェでも行ってお茶にしよう。。

パオパオ、移動しよう!

お父さんがカートに戻そうとします。

 

「やだやだー。まだ居たいんだけど~…。」

カートに乗せられて公園を出、少し行ったところのカフェに入ります。

注文をして、お茶が始まると、パオパオも欲しいな~と寄ってきます。

「何食べてるの?」

パオパオにもお水とおやつをあげます。

エネルギーを補給して、生き生きとしています。

 

ちょっと遠くに行くのもいいでしょう?

 

「うん!そうだね♡」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

獣医師に選ばれたノミ・マダニ駆除薬!!

首都・阪神高速ETCコーポレートカード

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP