パオパオ君、ベッドの上でおもちゃ遊び

スポンサードリンク

近頃のパオパオ君は、ベッドの上でおもちゃで遊ぶのがブームです。

それなので、パオパオが来る前に座布団の上にいくつかおもちゃを用意しておきます。

パオパオがカートをぴょんと降りて駆け足で颯爽と部屋に入って来ると、間髪入れずに座布団の所に行って、いくつかあるおもちゃの中から匂いを嗅いだりちょっと前足で触れたりして好きなのを選びます。

選んだら瞬発力出してばっとベッドに飛び乗って、おもちゃをカジカジし始めます。

ベッドはふんわりしているので、その上でおもちゃをかじるのは気持ちよさそうです。

熱心にかじっています。

何をかじっているのかというと…、

いつものたまごちゃんです。

ハムハムハム/////

一心不乱にハムハムかじって、切りのいいところで上を向いてペロ~んと舌を鼻まで届くくらい舐めます。

「パオちゃん、熱心だね。」頬の斜め上、耳の下あたりを撫でてあげます。

これは、猫がそのあたりを撫でられると喜ぶのと同じです^^

とても気持ちがいいみたいで、撫でている方向に首を傾けてきます。

「そこ、僕のツボなんだ~。もっと撫でて~。」

右を撫でると右に傾き、左を撫でると左に傾きます。

それから、また熱心にたまごちゃんの続きに取り掛かります。

本当にたまごちゃんで遊ぶことが好きです。

素晴らしい集中力です。

「パオちゃん、パオちゃん。」

「何でしょう?」

こちらを見ていても、しっかりと両手でたまごちゃんを挟んでいます(笑)

ワンコの微笑で「何?」と聞いてきているみたい。

それから立ち上がってベッドの下に降りて、座布団の上に乗っかります。

「今度は、そこに落ちついたの?」

ベッドの上のたまごちゃんを座布団の前に置いてみました。

すると、パオパオは、

「よし、第2ラウンドだ!」

と、座布団の上でカジカジを再開しました。

「これはハマるね!」

頑張れ!パオちゃん。終わったらご褒美のおやつが待ってるよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

正規品 サンジョルディ たまごちゃん (色はお選びいただけません)


お読みくださってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP