パオパオ君のテンション低めの日

スポンサードリンク

今日も遊びに来てくれたパオパオ君、何して遊ぶ?

ん?点検する?

お部屋を点検、何かいいものないかな~

床の点検が合わるとテーブルに移動します。

ひょいっとつかまり立ちをして上にあるものを眺めます。

赤いチューブの化粧品に興味をっ持ったのか身を乗り出して見ています。

「これ、食べられるかな~?」

口に届くようにちょっと頑張ってみるんだけど、なかなか届きません。

しばらくやって、諦めました。

今日のパオパオはあんまり活発でなく、舌もそんなに見せないでちょっとテンション低めでした。

マイペースに動いて、おもちゃをかじかじ、節約モードといった感じです。

そのうちに座布団の上に伏せて休み出しました。

クッションをあご当てにしてじーっとしていますが、何となく不機嫌そうです。

「パオパオ、楽しんでる?快適?」

「・・・・・・」

この角度から見たせいか分かりませんが、むっとしてこちらを見ています。

眼がパッチリしているから眠そうではないのは分かりますが、何か不満そうな気持がはっきりと表れています。

「どうしたの?」

人間の子供でも、疲れてくるとテンションが落ちて端っこで座り込んだりする子がいるから、そんな感じなのかな?

今日は全然盛り上がらないので、そういう日なのかもしれません。

そのうちに、目線を落としてクッションに甘えん坊の状態になりました。

そして、そのままお昼寝。

そのあと、お迎えが来てカートの中に入れられてもまだ遊びたいよアピールはなく、大人しく丸まっています。

手でパオパオのあごを支えてこちょこちょと撫でてみましたが、それでも静かに撫でられています。

 

こんな大人しい日もあるパオパオです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP