遊び時間は、3種のおもちゃで

スポンサードリンク

今日はおもちゃが3種類あるので、パオパオはどれから遊ぶのかな~と思って3つ置いて待っていました。

パオパオがやって来て、置いてるものを見ました。

‘(・∇・)‘!

そして、一つずつ匂いを嗅いでおもむろに一つとりました。

カジカジ用の木の棒です。

伏せて、両手で棒を支えて、安定した姿勢で遊び出します。

ちょっと木の破片が剥がれるのでそれを食べてしまうのが心配ですが、パオパオはとても熱心です。

 

(一意専心~♪)

 

↓横から見たらこんな感じ
↓おもちゃとぬいぐるみが写っているみたい

木の棒で遊び終えて小休止。

ぽや~ん・・・

次に自分の足元(手元)にあるたまごちゃんに目を向けて…

たまごちゃんをかじって遊び出します。

しばらくたったので、次はとっておきの別のおもちゃ(ぬいぐるみ)を持ってきて見せました。

「パオパオ、これ見て!」

「ん?」

 

新手のぬいぐるみだよ。
しかも戦闘用だよ。

「(マジか!)」

ちょっと近づけたら気に入った様子でこちらをかじり出しました。

以前の布地でできた羊のぬいぐるみの時の様に追いかけて敏捷性を鍛えるといった遊び方ではなく、毛がふさっとごわついたものなので、固定してハムハムかじります。

押さえている左の前足が、人間の手の使い方みたいで笑えます。

 

それから、ちょっと思いついて、ぬいぐるみをググッと持ち上げたら、一緒にパオパオも立ち上がりました。

ぬいぐるみをしっかり手で持ってかじりついたまま踏ん張っています。

どっちもぬいぐるみみたいですw

 

目は戦闘モードではなく、どことなく、「僕も冗談でやってるんだよ~」といった表情をしてかぶりつています。

最後の戦闘用ぬいぐるみでのんびり組み合って、今日の遊び時間は終了しました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP