内緒でもらった一口のおやつがバレたパオパオ☆

スポンサーリンク

 

パオパオとポピーが、叔母の家でくつろいでいます。

ウェルカムフードをもらって一休み…。

ポピーはソファーの上に乗っかってくつろいでいますが、パオパオはまだ、食卓の上(の食べ物🍪w)が気になっています。

 

ポピー「やあ!今くつろいでいるところだよ☆」
パオパオ「何かまだあるんじゃ…」

 

パオパオは、食いしん坊ちゃんです。

 

パオパオ「あ~~…あるじゃん☆」←人間のですっ★キリッ

 

そのうちに、ポピーが自分の部屋へ戻ります。

 

ポピー「それじゃあ、戻るわ~」

 

ポピーが部屋へ戻ると、パオパオもキッチンへ向かいます。

 

パオパオ「それじゃあ、キッチン点検行くわ~」

 

ノソノソ消えて行って…

 

しばらくして戻ってきます。

 

今度は棚の前で立ち止まります。

棚に置いてあるおやつの容器を見つけたようです。

 

パオパオ「おやつの入れ物見つけた…」

 

じっと見つめてから…

食卓の方へ体の向きを変えます。

 

パオパオ「おやつ、見つけちゃった!!」

 

あんまりじーっと見るものだから、叔母が容器からおやつを取り出してくれます。

 

(おやつの容器の音)パカッ!
パオパオ「おお~~✨✨」 

 

叔母がおやつを取り出して向きを変えると、パオパオはそれを凝視しながら着いていきます。

 

 

食卓に着席すると、間髪入れずにパオパオがつかまり立ちを始めます。

二本の前足×2で上手くバランスをとりながら、叔母の手にある一粒に集中します。

叔母が口元にシーッのジェスチャをパオパオに見せます。

 

「ポピーには内緒ね。」

 

パオパオ「👀❕❕❕」←目力がすごいですww

 

そして、

もらったおやつをさっと口に入れました。

 

そのうちに…

ポピーもやってきました。

パオパオがおやつをもらったのか分かったのでしょうか。

 

ポピー「パオパオ~、今、おやつもらったっぽくない?」
パオパオ「(無言)・・・・。」食卓をジーッ

 

ジーッとただただ見上げるパオパオに、ポピーは…

 

ポピー「あいつ、食べたな…💧」

 

ポピーが💧となっていると…

パオパオがノソッと動きました。

 

パオパオ「本当は食べたよ☆彡」べー👅

 

ポピー「なんだよぉ~食べたんじゃないか~💦」
パオパオ「やばっ💦帰ろっ💦💦」

 

ポピーに一口食べたことがバレて、廊下へ駆け出すパオパオでした。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

僕のベッドの暖房状況も見て!
床の間でワンステップ上のお昼寝を満喫するパオパオ君
肉球メンテナンス、やり過ぎてないよ~✨💦
クリスマスケーキの後は、まだ居たいよ~(@∇@;)アピールをするパオパオ君
移動→毛布ファサッ→移動…
TVを見ていると思ったら…☆
お留守番をするパオパオ&ポピー
帰宅して待機( ̄^ ̄;)アケテクレ―。のパオパオ☆
廊下が隠れ家🏡
ワンサイダー取引☆
白ペキ兄弟!?今日も傍でお昼寝☆
初めてのおもちゃデビュー
ワクチン注射に行ってきたパオパオ☆
今日は甘えん坊しないよ☆独立心旺盛なペキニーズ・パオパオ君
中華風獅子舞の獅子の服を着たパオパオ君

Menu

HOME

TOP