帰宅して待機( ̄^ ̄;)アケテクレ―。のパオパオ☆

スポンサーリンク

 

叔母の家のリビングで、ポピーとくつろいでいたパオパオ、

そろそろ家に帰る時間になりました。

 

パオパオ~…、そろそろ帰るよ~

 

パオパオは帰りたくないので、ノーリアクションです。

それなので、もうちょっと側に寄って言ってみます。

 

パオパオ、帰るよ~!

 

「帰る」がちゃんと聞こえたのか、パオパオは身震いします。

 

「やだ~!まだいたいもーん。」

 

ソファーの上で叔母とお尻を寄せて伏せていたポピーも、えっ?という顔をしています。

 

ポピー「えっ!?もう帰っちゃうの?」

 

うん…

予定が入ってるから、ごめんね~。。

 

あれ?パオパオは…?

 

パオパオは、テーブルと棚の間にいました。

 

「あ~、見つかっちゃった…⤵」

 

しょぼんとしています。

 

帰るよと言おうとしたら…

 

「もう少し何とかなんないかな…🌟」

 

と、おねだりするように、じっとこちらを見ています。

時間がないから、次回来よう!

 

パオパオ「……。」

 

そのうち諦めモードに入って行くパオパオです。

 

「それじゃ、帰るか…。あ~…。」

 

叔母とポピーに挨拶をして、パオパオは帰宅します。

 

パオパオは、帰った後「お帰りなさいのおやつ」をもらいます。

食べ終えると、私は玄関へ向かいます。

パオパオはドアの窓ギリギリまで詰めて、こちらを見ています。

 

「ボクも連れていってもらえないのかな…?」

 

 

「じーーっ」

 

ちょっと開けとく?

バギー(パオパオの癒し空間)もあるし…

ドアを開けます。

 

のそのそパオが廊下に出て来ます。

 

「ねぇ、ボクのお散歩は~?」

 

今日はお父さんだよ😁

 

パオパオ「イケル❗❗」

 

まだ~💦

 

パオパオはこういう時、大体「イケル!」となります。これ、毎回のことで、本当に申し訳ない~💦と後ろ髪引かれる思いです。

 

パオパオが玄関のドアから出て来てしまいそうなので、再び居間に戻してドアを閉めました。

 

すると…

パオパオはトボトボと歩き出します。

 

トボトボ…

 

顔はこっち見てる…💦

 

向こうへ行くと思ったのですが、フェイントをかけるようにして、またドアの側まで戻ってきました。

 

「ボクも行きたいから開けて~。。」

 

しっかり意思表示をしています。

もうすぐご飯だから、誰かしら来るから…、ちょっと待っててね。。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

パパの真似して歯磨き
歯が痒くてカジカジ2
行ける!と信じて玄関にたたずむパオパオ君☆
お散歩に行こうよ~♪のアイコンタクト
おやつのことを考えていたら、当たった!?
運転席の下で眠り、助手席から外を眺めるペキニーズパオパオ君☆
クッションの上でお昼寝ペキニーズ
伏せて甘えて、のんびりぽや~んのパオパオ君
前進☆パオパオ
テンションが落ちていくパオパオ君・・・、そして、クッションへ・・・。
寝たフリしながらて見てるの(;・∀・)⁉
改札口で人の流れを眺めるワンコ
パオパオの寝相を、犬ヨガと間違えた(゜∇゜*))!?
お父さーん早く~💦いつものお散歩待ちをするパオパオ君☆
パオパオの目薬の時間2☆

Menu

HOME

TOP