パオパオ&ポピーの公園散歩☆

スポンサーリンク

 

「お散歩お散歩~♪」

 

パオパオが、道の端っこを速足で進みます。

パタパタパタパタ…

 

スルリと曲がると、後方からポピーも着いて来ます。

パオパオとポピーの合同散歩です。

 

スルリ…パタパタ…

 

パオパオはノッています。

単なる小型ワンコの速足ですが、顔はアスリートの様に真剣です。

 

「ここは平坦だからちょっと飛ばせる!」

 

ポピーは、パオパオの後ろから優雅に着いて来ます。

 

ポピー「待ってくれよパオパオ~!もっと楽しんで歩こうよ~✨」

 

パオパオはさっささっさ行って、少し先で振り返ると、ポピーを待ちます。

ポピーが追い付いてくると、確認したかのようにまたパタパタ進みます。

 

公園の敷地内に入ります。

緩やかな坂を上がって行きます。

 

パオパオ(もうすぐ芝生だ…。)

 

ポピーも追いついてきました。

 

芝生の入口に出ました。

 

パオパオ&ポピー「広いとこに出た!!」

 

ワ~ッと駆け出しますが…

ここからは2ワンとも別行動のように、好きな方向へ行きます。

 

パオパオ「どっちに行こうかな…⁇」

 

選んだのは、やっぱり端っこです(笑)

柵があるところをチェックして歩きます。

ここでも、右側通行です。

仮に、柵を体の左側にすることは、パオパオにとって逆走している感覚になることでしょう…(多分^^)

 

枯葉をリズミカルに踏んで進みます。

 

シャワシャワシャワ…🍂🍂

 

そうしているうちに、舗装されたトラックに出ました。

パオパオはスイスイ進んでいきます。

 

パオパオ「ポピーはこっちの方にいつも来るんだよな~…」

 

進んでいくと…

本当に、ポピーと叔母が向こうからやって来ました。

 

パオパオ「いたっ☆お~い!ポピー!」

 

ベンチにつくと、給水&給菓子timeです。

 

叔母がおやつを取り出します。

 

パオパオ&ポピー「🌟🌟🌟」

 

ポピちゃん、あ~ん。

 

ポピー「あ~~、、あっ!受け取り損ねちゃった💦💦」

 

じゃ、パオちゃんには口元に運んであげましょ。

 

パオパオ「しかと受け止めました!パクッ」

 

食べたら、小休止です。

 

くつろぐ2ワンです。

ポピーはこういうときは伏せてくつろぎますが、パオパオは立ったままでほとんど座りません。

子犬のときからそうです。

 

パオパオ&ポピー「♫♪~~

 

 

パオパオ「ぼく公園散歩が一番好きだな🌟」

 

お散歩を再開すると、ポピーとパオパオは再び別々に歩きます。

公園の入り口で会うことにして、ポピーは奥へ進んで行きました。

 

パオパオは、芝生を駆けます。

 

🐾🐾…

 

真面目に駆けています!

駅伝のようですw

パオパオの背中の、エアータスキが見えますでしょうか?

 

🐾🐾…🐾🐾…

 

好きな方向に駆けて駆けて…

公園の入り口までやってきました。

 

入り口ではポピーと叔母が待っています。

 

2ワンが揃うと、公園から去り際のおやつが出ます。

ポピーの後ろにパオパオがさっと並びます。

 

ポピー「いただきますっ!」
パオパオ「早く!早く!」

 

ここで食べてから、家路へと急ぎます。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP