ベッドで温かゴロ~ンしていたと思ったら…(゜▽゜*)

スポンサーリンク

 

ベッドの上で丸くなっているパオパオが、しっぽの先をあご枕にして快適そうに寝ています。

今日は服を着ているので、上から下から温かそうにしています。

 

「ベッドの上に毛布(本当は人間のストールw)一枚敷いてあると、温かくていいね♪」

 

上から見るとこんな感じ^^

 

「♪~」

 

そのうちに…

ゴロ~ン

横に転がりました。

リラックス度が更に増したようです^^

 

「快適✨」

 

ぬくぬくしています。

 

そのうちに…

 

腹筋を使って?上体を起こします。

 

「よ・い・しょ☆huhuh~♪

 

そのままじっとしています。

 

「あ~なんか楽し❤」

 

ウールの保温力を味わってるw?

 

そのうちに、快適度がMaxになると…

体を横に倒して、豪快に伸びました。

脱力ゴロ~~ン

 

「ふぅ~。。気持ちいな~💖」

 

満足の寝相です。

ちょっとベッドの端から頭がずり落ちています。

 

Zzz~…

 

本当に、気持ちよさそうだね☆

じゃ、(^o^)ノ < おやすみー。。

 

~~^^~~^^~~^^~~^^~~

 

パオパオから目を離して、少し経ちました。

 

あれ?どこ行ったかな?

ベッドにいない…。

 

すると、目の前をパオパオが通り過ぎていきます。

そこにいたんだ…。

 

ノソノソ…

 

そして…

急に何かを見つけたように振り返ります。

 

「あっ!!」

 

パパッとティータイムをしている父を見ます。

手を動かしているので、何か食べているのではないかと思ったようです。

そう思ったら間髪入れずにつかまり立ちをします。

 

「食べ物見たよ~!あるYO~!」

 

このあとは、いつものクレクレコールが始まります。

 

気持ち良さそうに伸びて寝ていたと思っていたら、ちゃんと家の人のおやつtimeをチェックしているパオパオです=^_^=

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP