美味さ付きの目薬☆

スポンサードリンク

 

パオパオの目薬の時間がやってきました。

ベルがパオパオの前に置かれます。

父がパオパオに目薬を点すときは、すぐ点すのではなくて、ベルを鳴らすとおやつが出てくるよ~とやる気(食べる気)を起こさせてから隙を見て、体を横倒しにしてちょんと点します。

ベルに気が付いたパオパオは、♪~とソファーから降りてきます。

 

「おやつの時間来た~♪」チーン

 

ベルを鳴らします。

 

「ちょうだいなー!」

 

さっと一口もらうと…、

横に倒されます。

ゴロン

 

まさに、目薬を点されんとしています。

しっかり固定されます。

 

「うーーー💦」

 

ポツン!

 

「ひやっ💦」

 

今度は、アジの開きを焼いてひっくり返すようにパオパオを左向きにして点眼します。

ポツン!

モミモミ液体を刷り込ませます。

 

「・・・・。」

 

点し終わると…、

舌で鼻を舐めます。

 

「ふぅ~。。」

 

そのあとは、ご褒美に歯磨きガムがもらえるので、ガバッと起きます。

起きると、父の後について台所へ行きます。

 

「お次は歯磨きガムだ♪」スタスタ…

 

父が台所で歯磨きガムを適当な長さに切って居間へ戻ると、パオパオもついてきます。

 

「ご褒美持ってる♡」

 

パオパオの特徴で、おやつをくれる人の前には出ないで、やや後方にぴったりくっついて歩きます。

そして、途中で追い抜いて、先回りしてお座りします。

 

「く・だ・さ・い・ワン!」

 

父がガムをパオパオによく見せます。

そして、「待て」をさせます。

 

「(心の中でクレクレコール)・・・・。」

 

・・・・・

・・・・・

父「よし!」

 

「やった!」パクッ

 

ムギュムギュ…

モグモグ…

 

「うみゃいわ~」

 

ハムハム…✨

 

モグモグ…

 

ゴクンッ

 

「美味しかった…✨…って、見てた!?」

 

はいwww

 

「美味しかった~満足☆」

 

ベル鳴らしておやつ➡目薬➡歯磨きガムの流れをこなすパオパオ…、美味しさもついてくる「目薬」です^^

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP