移動→毛布ファサッ→移動…

スポンサーリンク

 

ピンクの毛布が背中に掛かっていたパオパオ君、最初は伏せていぬくぬくやっていたように見えていたのですが、おもむろに立ち上がって移動を始めました。

のっそりのっそり…やっているうちに、毛布がはがれてしまいました。

ファサッ

 

「あ、はがれちゃった…💧」

 

かけて~のアイコンタクトもなく、うろうろ歩きます。

 

次に場所を見つけると、ペタンと伏せます。

 

どことなく天ぷらの衣がはがれて出てきてしまった海老ちゃんみたいに寒々しいので、毛布を掛けてあげます。

パオちゃん、寒いからこれかけて☆

ファサッ

・・・・・

 

掛けたんだけど、ちょっともぞもぞしたので肩が見えてしまいます。

 

「・・・・。」

 

前から見るとこんな感じです。

 

「半分はがれている大白海老です…💧」

 

そのうちに…

更に、もぞもぞしながら出てきました。

 

「脱皮の如く☆(*´艸`)」モゾモゾ

 

パオちゃん、風邪ひいちゃいうよ~

 

しばらくすると、また起き上がって移動を始めます。

 

今度は、ソファーに上がって伏せました。

 

落ち着いたので毛布を掛けます。

 

目を閉じてZzz~

 

「あったかい♡」

 

よかったよかった…✨

 

~~~~~~~~

 

と思ったら…

 

「ハッ!」

 

何(゜∇゜;)!

 

ムクッと顔をあげて…

 

「ん~…?」

 

ん??

 

何かを思ったのか、また移動します。

 

ベッドに乗っかりました。

 

丸くなって落ち着いたので…、

ファサッ

 

「あったか~い♡」

 

✨✨…

 

「ふぅ~✨✨」

 

毛布にあごをコテンと着けると、眠り出しました。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP