ネムネムとネムネムの狭間で…☆

スポンサーリンク

 

ソファーの上で伏せているパオパオ、クッションをあご当てにして寝ています。

どことなく、光加減で眉間にシワを寄せて目をつぶっているように見えます。

 

「Zzz…」

 

目をうっすら開けました。

こちらの様子に気がついたようです。

 

気が付きながらも、思索げなのも混じりながらウトウトしているみたいにも見えます。

 

「…カメラ向けてそこにいるんだ…💤」

 

💤…

急に、ハッと顔をあげました。

 

「あ!そうだ…」

 

それからこっちを向いて、

 

「9時半になりました。こんばんは🌙この時間のニュースをお伝えします☆キリッ」

 

「な~んて…」ゴロ~ン⬅倒れ込む音

 

横に倒れて、目を開けたまま、また沈黙を始めました。

 

(・∀・)?

何で急に起きてキリッとしたんだろう?

 

横から近づいて見ると…

パオパオは、カメラを意識しながら薄目を開けて寝ていました。

 

「これがボクの『秘技!一瞬シャキット芸』だよ。驚いた?…💤」

 

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサーリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ふわふわ感に包まれて…☆
ペキちゃんにとって恵方!?おやつ置場の方向を向いて座るパオパオ君
お散歩の催促を奥ゆかしくするパオパオ君☆
「お花見がてらのお散歩」をパオパオに言ってみたけど…
寝相から垣間見れる、甘えん坊の実態(o^∇^o)
カバー付の保冷剤をどうぞ☆
目を閉じていても、リンゴの存在が分かる(?)パオパオ君☆
スぺシャルクレクレコールのときは犬妖怪なパオパオ君★
お散歩で神社の境内に入ったよ☆
ちょっと寒がりやさんなパオパオ☆
カーペットの狭間で涼しむペキニーズ
一緒にお散歩に行かなかったけれど、ご褒美がもらえたパオパオ☆
お水飲んだり伏せてお散歩待ちをするパオパオ君☆
おやつ0個伝説☆
毛布を背負って移動☆~水分補給から行き倒れまで~

Menu

HOME

TOP