ケーキだ❗❗🌠でも、食べ出したら…

スポンサードリンク

 

白ペキワンコのポピーが叔母さんと一緒に遊びに来てくれました。

叔母さんは2ワンのおやつにと、ケーキを差し入れてくれました。

パオパオもポピーもケーキへの思いはすさまじく、いつも競争するように集中して食べます。

均等にカットされたケーキがお皿に乗っけられてやって来ます。

2ワン揃って待機しています。

短距離走のスタート前のシーンのように、緊張が走っています。

はい、どうぞ🎵

 

パオ&ポピー「いただきます🍴✨」

 

🎉~↗

🎵🎵~~🎵~🎵~🎵🎵~~✨

 

ポピー(右)「うん❗おいしい✨」
パオパオ「ヤバいおいしさだ❗❗🌠」

 

勢いよく食べています。

無言でパクパク食べています。

 

一心不乱🍰🍰💨💨

 

顔を1度も上げずに爆食しています。

体が小さいのに、気持ちはフードファイターのような緊迫感があります。

 

パオパオ「と、止まんない💨💨」

 

ポピー「イケるイケる✨」

 

両者、キリのいいところで顔を上げました。

 

パオパオ「あとちょっとだっ🎵」

 

先に食べ終えたポピーが訝しげにパオパオのお皿を覗きます。

 

ポピー「あれっ?まだ残ってるの?」

 

パオパオ「ラスト❗よっ🌟」
ポピー「え?再び??」

 

ポピーが意外そうにパオパオを見ます。

 

ポピー「落ち着けボク!早く食べすぎたのかな…💦」(⬅そうです⭕)
パオパオ「パクパク…💨」

 

ペロペロやっていたポピーでしたが、

急に!

パオパオに近づきます。

 

ポピー「パオパオ~、お前ちょっと多くもらってるんじゃないか~?」

 

パオパオは無言で食べ続けています。

 

ポピーのしっぽが揺れています。

 

一緒に食べ出したのに、まだ食べているパオパオを不思議がっています。

 

パオパオ「そんなことないよ💦💦ボク味わってるんだよ💦」
ポピー「そうかぁ~?お前だっていつも早食いだろ~?」

 

不思議がるポピーの横で、パクパク食べ続けるパオパオです。

 

本当に味わって食べていたのかも…?

知れません…^^

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP