人間の食卓調査…からの晩ごはん☆

スポンサードリンク

 

食卓の椅子に腰かけている人を見ると、パオパオが速やかに見に来ます。

 

背伸びをして目視します。

 

「それ、ボクが食べられそうなもの?」

 

(^_^;)…

それはちょっと食べられないね。。

 

ボクが食べられないものかぁ⤵…と思うと、ポトッと下ります。

「・・・・。」となっているパオパオ…。

 

時計を見ると、時間も時間だし、「『突撃、パオちゃんの晩ごはん』にする?」と聞くと、

言葉が分かったのか、急に…、

 

「今、何と!?(ごはんって言った?)✨✨」

 

と、輝きます。

 

「そうだよ!」

恥ずかしいですが、こういう時はパオパオに伝わるように、決めゼリフを言います。

「突撃!パオちゃんの、晩ごはん!」(*ノ▽ノ)

 

「突撃!」は注意喚起で、「パオちゃん」は自分のこと(これは自分の名前と分かってる)、「晩ごはん!」は魔法の言葉、思いっきりTVのパクリでアホらしいですが、これが利き目抜群です。晩ごはんだけでも十分ですが、強調表現なので、パオパオも盛り上がります。

 

「やった!!」ササササ~

 

台所まで着いてきます。

お皿にフードを量って盛り始めると、その様子を真剣に見詰めます。

 

「・・・・!」

 

フードを盛り終えてお皿を持ち上げると…、

 

「わー✨⤴⤴⤴」

 

食べに行こう♪

 

 

お皿を持って移動すると、テンション上げてパタパタ着いてきます。

ラストは一足先に着いて、くるりと回ったりしてあたふた待ちます。

 

真ん中辺りの黒いのは、パオパオの鼻です。

 

緊張しながら背筋をピンと張って、

 

「ごはんカモーーン❗❗」

 

はい、どうぞ。

 

「いただきますっ☆」カリッカリッ

 

おいしそうに、集中して食べるパオパオです。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

行ける!と信じて玄関にたたずむパオパオ君☆
パオパオの可愛い習慣「それ、ボクのごはん?」
パオパオ君の、奥ゆかしい「おやつちょうだいアピール」☆
中華風獅子舞の獅子の服を着たパオパオ君
公園事務所テラスで出待ち
パオちゃんの股くぐり☆
おやつがあるさ!
聞こえないそぶりで「まだ帰りたくないよ~☆」のアピールをするパオパオ君
パオパオ君のテンション低めの日
王さまの寝相のパオパオ君☆
セーターをかけてもらうパオパオ君
公園での散歩にも慣れてきたよ
今度は、ディ◯ニーキャラの「ステ○ッチ」(?)みたいになってるパオパオ君☆
伸びをして、お散歩待ちのパオパオ君☆
喫茶店で出待ちのパオ

Menu

HOME

TOP