パオパオのごはんタイムの流れ☆

スポンサードリンク

 

そろそろごはんをあげる時間だなぁ、と思っていたら、腹時計が正確なパオパオが側までやって来ました。

目で訴えます。

 

じぃ~っ(ねぇ、ごはんの時間だよ!)

 

目をそらしてからまた見るというアイコンタクトをします。

 

チラッ(目を反らして)

 

じぃ~っ(ガン見)

 

完全にごはんの催促だ!

 

「パオパオ、ごはん食べる?」

パオパオは✨✨✨となって、バタバタ動きます。

 

「食べる食べる❗❗」

 

台所へ向かうと、後ろからパオパオも着いてきます。

 

「わーいごはん~🎶✨」バタバタバタ…🚅

 

フードの分量を量ってお皿にさらさら~と盛っていると、足元で期待に胸を膨らませてお皿を見ています。

 

WAKUWAKU🎶✨

 

お皿を持って、ごはんを食べる場所へ移動します。

パオパオもパタパタ着いて来て、食べる場所に着くとくるりと回って配置に着きます。

 

くるり🌀✨✨

 

お手

(サッと手を出すパオパオ)

はいどうぞ!

 

「いただきます❗」パクパク…カリッカリッ

 

下を向いて食べているので、キリのいいところで息継ぎをするように顔をあげます。

 

顔を上げて…

 

そしてまた下げます。

 

パクパク…カリッカリッ…♪

 

音もリズミカルで、美味しそうな音を立てています。

 

食べ終わると、「食べ終わったよ~♪」と言いに来るかのようにこっちに来ます。

 

「食べ終わったよ~♪」

 

「ふぅ~…食べた~💨」

 

足の間に入って来て、くるっと回って背中を見せてお座りします。

それなので、お腹いっぱいになったね♪と話しかけて、よしよし\(^_^)と撫でます。

 

 

パオパオのごはんタイムは、大体こんな流れです。

少し違うと言えば、食べた後はごはんをあげた人の側まで来るか、ソファー等の上に乗るかくらいの違いで、これを毎日繰り返しています🌠

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

パオ&ポピー☆興味の違い
目を閉じていても、リンゴの存在が分かる(?)パオパオ君☆
台所でうろうろワンコ パオ&ポピー 
ボールで遊ぼ!☆興味ないな~…のペキニーズ・パオパオ君
見送ってくれるペキニーズ☆パオパオ
後ろから見るとニャンコちゃん☆?
廊下が僕たちの秘密の空間?
家に帰りたくないパオパオ君
ケージに戻って寝なさい
「ボクの分もくれますかー!」スタンダードクレクレタイプ
今日も公園お散歩くん
noimage
パオパオ、初のお洋服
パオちゃんと会える!と思っていたら…
ちょっと揺れたぐらいじゃ怖くないよ☆

Menu

HOME

TOP