靴下で遊ぼう!

スポンサードリンク

 

パオパオが、取り込んだ洗濯物から靴下を持ってきて、自分がこれから伏せる場所に置きました。

 

「獲物を見つけた。これで遊ぼう♪」

 

すちゃっと伏せてから、何か確認するかのように回りを見ます。

 

「誰も見てないよね?」右確認w

 

(斜め前からカメラが見てるよ~w)

カミカミしようとする姿勢で前方まで目線が来ました。

 

「あ!人の靴下で遊ぼうとしてるのがバレたかも!?」

 

パオパオと目が合ってしまいました。

 

「バレましたね💧勝手に靴下持って来て、すみませ~ん⤵」

 

ワンコなのに不味いと思ったのか、カミカミ噛もうとするのをやめて、下敷きにして伏せてしまいました。

 

「大事にほほあてにさせて頂きます…。」

 

え!?何でやめちゃうの?遊んでいいんだよ!

こちらも勝手に、「本当は遊びたいんじゃないかな~」、なんて思って…

もう片方を持って来ます。

パオちゃん、ほらっ!もう片方だよ♪これで遊びなよ~♪

ヒラヒラさせて見せると…、

 

「…ホントにいいのかな…?」

 

じっともう片方を見ます。

だんだんかぶり付く気になって来たみたいです。

ですが、遠慮がちに靴下の先に触れます。

 

接触♪

 

靴下を離すとカミカミに火が点いて、パオパオはそれを両手で押さえるように固定して、遊び出します。

 

カミカミカミ~♪

 

 

「これやるの、久々だなぁ✨」

 

静かにうっとりしていますw

 

前足で押さえている靴下をちょっと引っ張って上に上げると、持って行ったな~💨とばかりに食い付きます。

 

バクッ

 

いいぞ!パオパオ☆

 

幼犬のときを思い出すんだ!!

 

頑張って引っ張れ☆

 

「よーーし‼」

 

伸びる伸びーる!

 

「待てーー❗」

 

ほらほら、こっちに行ったよ!

と、煽ります。

 

「✨✨」

 

またかぶり付いたり、大きく振ると、くるっと後ろを向いて取ろうとしたり、しばらくやっていました。

 

そのうち、動きがふと止みました。

 

「ふぅ~~💨」

 

靴下をあご当てにして、伏せてしまいました。

もういいの?

 

 

ほら!パオパオ!

靴下をヒラヒラさせて再び誘いをかけます。

が、パオパオは、

 

「もう終わり。しらーん…😒」

 

と、靴下を見ようとしません。

 

ほんとに終了してしまいました。

 

それから始めたのは、前足のメンテナンスです。

 

 

幼犬のころは活発で、動くものをヒラヒラさせると飛びかかって来てましたが、今はさすがに軽く流す程度です。パオパオ、年取ったんだなぁ…。しかも、短期集中型だけは変わらないので、早めに終了します。

そして、次に移行していきます。

 

それでも…、久しぶりに靴下で遊んでくれて、良かった良かった(o^-^o)

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP