廊下でプチ甘えん坊☆のパオパオ君

スポンサードリンク

 

パオパオが甘えん坊をしたくなったのか、こっちにやって来ます。

のそのそ…のそのそ…

側まで来て、くるりと半回転します。

 

「ちょっと撫でて☆」

 

額をくっつけて来たので、背中を撫でます。

ナデナデ…

頭も撫でます。

ナデナデ…

それから、両手でほほを撫でます。

そして、顔をくしゃくしゃと柔らかく揉むと、パオパオは気持ち良さそうにじっとしています。

 

そのうちに、あくびがでます。

 

「フアァァ~😵💤⤵」

 

あくびのあとは転がるかな~?と思っていたら…、

ふらっときびすを返しました。

 

「満足したから…戻るね。。」

 

と、のそのそ歩いて居間へ戻って行きました。

 

パオちゃん、ちょっとよく分からないけど、寝転がらなかったところをみると…

ちょっとだけ甘えん坊してから一寝しようと思ったのかな(o^ ^o)?

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP