ガーゼ歯磨き勘弁して~💨

スポンサードリンク

 

パオパオが「ガーゼ歯磨きの刑」で連行されるところを目撃しました。

それなので、近づいてみてみると…、

パオパオは目を伏せるというか閉じるというか、どこか観念したように、大人しく抱っこされていました。

 

「ボク、神妙にします…」

 

マットレスの上に下ろされます。

手に巻かれたガーゼが近づいて来ます。

歯磨きの始まりです。

 

「💦💦」

 

外側の歯から磨きます。

パオパオは歯ブラシでする歯磨きと、ガーゼでする歯磨きと、二種類の歯磨きを定期的にしています。

ガーゼ歯磨きに関しては、最近は嫌がって逃げたり、一瞬ですが怒るので上手くいかなかったりするのですが、今回はやらせてくれています。

歯ブラシでする方は、専らトリミングの時にやってもらっています。

でも、今回は、トリマーさんの歯磨きではないので、途中でダメになって来たのか、ちょっとスネました。

 

「ガリガリ押すから、もうイヤだよ!」フイッ

 

それでも、まだ磨くところが残っています。

ゴシゴシゴシゴシ…

 

パオパオは頑張りました。
無事に解放されました。

 

その後は、「頑張りました」のおやつです。

磨いた後に直ぐ食べるのもなんですが、習慣ですw

ビスケットが入っている棚にサッと移動します。

 

「いつもの下さいな☆」

 

パオパオは、目薬を点したり、ちょっと痛いところに薬を塗ったりした後は、おやつをもらうことが多いです。

前読んだ犬の本にも、痛いだけで終わるより、痛かったけど頑張ったらご褒美が出るの方が犬も頑張る、って書いてあったので、いいんだと思う…🐶🍪

パオパオも、ちょっと我慢して終わったら、おやつをもらうものだと思っているみたい。

 

「出て来るかな?」

 

「あった❗」

 

「いただきます❗」パクッ

 

ビスケットを割ってあげているので、かけら1つは小さいけど、何回か連続してもらいます。

 

何回か食べて、おやつの時間は終わりです。

 

「もうないの?」

 

終~了~

 

もう出ないと悟ったら、床に棒のように伏せ始めます。

 

「・・・・・。」

 

一仕事終えた後の「伏せ姿」です。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP