ヨーグルトを食べるパオパオ君☆

スポンサードリンク

 

居間に入ると、パオパオがカーペットと平行して伏せていました。

私を見ると…、

 

「やあ☆」

 

という感じで振り返ります。

パオちゃん、ギリギリ『際』で伏せてるなんて、几帳面だね♪

 

 

ペタんとするパオパオです。

 

そのうちに、母が入って来て、ヨーグルトを食べ始めます。

パオパオはヨーグルトも大好きなので、おいしそう!と起き上がります。

ヨーグルトの最後のトリで、パオパオもちょっともらえます。

 

「ヨーグルトおいしい♪」

 

目を見開いて…、

 

「おいしい❗」

 

真剣に、というか、覚醒して食べています。

 

ウマウマ…

 

後ろ足はつかまり立ち、両前足はジーンズの膝辺りをしっかり押さえ、盤石な体制で一生懸命にカップをなめています。

 

盤石な体制で😋

 

そんなパオパオ、中盤は慣れてきたのか、片手で軽く体を支える姿勢に変えて、リラックスしてヨーグルトを楽しみます。

 

慣れてきたので、リラックスして😋

 

ヨーグルトのカップが小さいので、顔がカップにずずず…と入ること無く、ワンコの口輪のようになっています。

 

食べ終わるとストンとカーペットに下ります。

ふぅ~💨となったところで、私と目が合いました。

 

「あ!見てたの!?」

 

うん(^ー^)

 

おいしかった?

 

「おいしかったよ✨」

 

満足したよ、というように、舌をペロンとなめるパオパオです。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP