ボクのビスケット🍪買ってきてくれるかな?

スポンサードリンク

 

母が買い物ついでに、パオパオのおやつが売っている店に立ち寄ろうかどうかと父と話しています。

二人の会話ではっきりと耳にしたのは、「パオのミレーのビスケット売ってるかな?」です。

パオパオは好物の固有名詞を理解しているところがあります。今の、聞こえたんじゃないかな^^?

 

パオパオはミレーのビスケットが大好きで、欲しくなると、それが置いてある棚の前でお座りしてちょうだいを表現したり、棚を開けると急行してきます。

 

母が玄関のドアを開けて出掛けていきます。

ビスケットは私の分ではないけど、パオパオと期待感を共有します。

 

「行ってらっしゃーい♪」

 

(ここから、イメージです😉)

 

「ミレーのビスケットを買って来てくれるかな?✨」

 

パオパオは独りで考え事をしているかのようにみえます。

 

「こんなに暑い(33度)のに、もう梨が出てきたから、秋の味覚も買ってきてくれないかなぁ…梨も美味しいんだよね♪」

 

「梨だろうか✨?ビスケットだろうか✨?もしや両方かも✨?」

 

ワクワク感に浸っています。

 

「でも、買って来ないときもあったなぁ…💧」

 

期待感が薄れます。

 

「もしかしたら、どっちも買って来ないかも💦💦」焦!!

 

焦りのある表情でドアの向こうを見つめます。

・・・・・・💦

 

でも、そのうちに思い直したのか、再びはにかんだ笑顔が出ます。

 

「いやいや、無かったら、ねだればいいじゃないか。」

 

「楽しみだな~🎵」

 

こんな気持ちで待ち続けているパオパオでした。

 

~・・~~・・~~・・~~・・~~・・~

 

このあと、パオパオを残して私も外出しましたが、

帰って来た後で、棚を開けて探したら…、

ちゃんと買って来てましたよ、パオちゃんのビッケ🍪🌠

 

(果物はなかったけどね☆)

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 



スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP