ぬいぐるみに闘志を抱け!のはずが…

スポンサードリンク

 

パオパオの後ろから忍び寄る黄色い物体が…

 

「フフフフフ…パオパオ君!」

 

鳥の手袋型ぬいぐるみです。

これをパオパオに見せて、闘志を煽ります。

でも、パオパオといったら、カキカキに集中していて、全然気がつきません。

おーいパオパオ君~!

 

トントントン…

 

「?」というくらいで、ピント来てないみたいだったので、頭にのし掛かってみます。

 

ボスッ「こんちは!」

 

パオパオは「💧」というようなリアクションをしましたが、それでものって来ないので、軽く突っつき攻撃を仕掛けてみました。

ポスポスやっていると、パオパオがバッと振り向きました。

 

「何だよー!」

 

闘志に火がついたかな?(°▽°)?

 

と思ったら…、

間髪いれずに肉球メンテナンスを始めました。

 

ゴシゴシゴシ…

 

闘わないの?

 

「興味ないよ…。」

 

闘志湧かないの?

 

「ボクは、肉球メンテしてるんだ☆」

 

全然興味なしです。

 

反応無しなので、パオパオの頭の上にぬいぐるみを乗っけます。

 

「フフフフフ…乗ッカッタゾ!」

 

それでも、お構いなしのパオパオです。

 

それどころか、

 

「ん?ボクの頭に何か乗っかってた?」

 

全然気がついていないのです( ̄▽ ̄;)

 

傍にあるよ!ぬいぐるみちゃん。

 

言ってもダメです。

本当に眼中にありません。

 

「後ろの足もやらなきゃ!」

 

ゴシゴシゴシゴシ…

と、不意に…、

 

「さっきから何してるの?」

 

と、聞いてくるかのようにこっちを見ます。

本当に、何にも見えなかった?乗っかってなかった(* ̄∇ ̄*)?

 

「ぁ・・・・。」

 

ぬいぐるみに興味なかったパオパオの、微妙なリアクションでした(笑)

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 


スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP