食べ物が出てくるか注意して見ているパオパオ君☆

スポンサードリンク

椅子に座っているだけで、テーブルの上に何かあるのではないかとパオパオが寄ってきます。

側まで来て、ひょいとつかまり立ちをして、真顔で訴えます。

 

「何か食べてるの?」

 

ちょっと手を動かしていると、食べ物に手を付けている!と思ってしまいがちなので、「何にも無いよ」とジェスチャーします。

それでもパオパオは、「あるよあるよ!」と主張します。

これは毎日のようにやっていて、三度の食事の時以外は数回に一回食べているのが当たります。

こういうときは1つ2つおやつをもらえますが、今回はごめんね~💦

 

粘り強く待った後…、

ふと諦めました。

 

諦めたら、ソファーの上に乗っかりました。

そして、廊下の方を向いて伏せます。

どことなく、拗ねているみたいです。

 

「もらえなくても、もういいもん。。」

 

・・・・・💦

そこに落ち着いたかな?

 

「な~に?★ジロッ」

 

おやつは諦めたから放っといてくれー、という顔をしてこっちを見ます。

 

それで、ちょっと置いときます。

 

~・・~・・~・・~・・~・・~

 

そしてまた…、

ちょっとごそごそやると…、

 

パオパオがガバッと起きて、テーブルを見ます。

 

「あ、何か食べそう!」

 

(・o・)?

ちゃんと音を聞きながら寝てたの?

 

「出てきた…?」

 

食べることが好きすぎるパオパオ君、警備員のようにテーブルに座る人間に注意を払っています。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

 

EVELTEK ペット用 バリカン プロ用 電動 低騒音 犬 猫 トリマー ト(充電式 コードレス) 足裏 全身カット用

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP