おやつ≧甘えん坊のペキニーズ☆パオパオ君

スポンサードリンク

 

居間では、パオパオが一人(匹)ソファーの上でぽやーんとしていました。

私が入ってくると気がついて、パッとソファーを降りてこちらへきました。

側まできて、甘えん坊が始まりました♪ (〃∇〃)

写真撮りたいけど、待ってたよ~のご挨拶が先かな~…先ず、撫でよう^^

頭や頬、背中を撫でていると、自分からコロンと転がって、次はお腹を擦って~の流れとなります。

 

こうやってパオパオが甘えん坊を満喫していると…、

弟が入って来ました。

すると、

転がって幸せそうにしていたパオパオが、急にガバッと起きて、タタタタ~と弟に駆け寄って行きました。

☆○(゜ο゜)o?

 

「(パオパオから見て)お兄ちゃ~ん♪」

 

駆け寄ると、見上げて、

パオパオ「おやつちょう~だい❤!」

とねだり始めました( ̄▽ ̄;)。。

 

パオちゃん現金~~┐( ̄▽ ̄)┌

 

弟がおやつを持ってきます。

パオパオ目線までおやつを下げると、

 

「いただきます!!パクッ」

 

一瞬で飲み込みます。

弟が行ってしまうと、のそのそ戻って来ます。

 

~^^~^^~^^~^~^^~

それから私も出掛けるのでパオパオを撫でてから玄関に行くと、パオパオがポテポテついてきました。玄関まで出て来たパオパオは、何となく切実そうな顔をして、

 

「お散歩は~?」

 

と、聞いてきます。

ごめんね~パオパオ~💦

「今日のお散歩はお父さんだから、ちょっと待っててね💦」

と、説得して外に出ました。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP