晩ごはんの魔力に勝てないパオパオ君☆

スポンサードリンク

パオパオがテーブルの上のリンゴ欲しがって、椅子につかまり立ちをしています。

パオパオはリンゴに目がありません。

パオパオは0歳のころ、私の弟がフォークに刺さったリンゴのをパオパオにちらつかせていたところ、ガブッとかぶりついてしまったことからリンゴに覚醒してしまい、以後、リンゴが出てくるとバタバタ動いて欲しがります。

 

「ねぇ!リンゴが見えてるよ~!」

 

でも、もう帰る時間です。

パオパオも超近距離の自分の家に戻って、晩ごはんの時間です。

 

もらえる気配がないとおもったら、こっちに来ます。

 

パオパオ「そっちにもリンゴある~(期待)?」

ポピーもやって来ます。

2ワンで並ばれてしまいました。

 

パオパオ「あぁリンゴ~♪」
ポピー「持ってたら下さいな♪」

 

もうないよ~💦

それに、さっき食べてたじゃない~ 見てたよ~^^;

それより、ご飯!

ご飯!

パオちゃんの、
晩ごはん!!

 

パオパオ「❗❗

 

「ご飯だご飯だ~~♪♪」

(一目散に駆け出す!)

 

ダダダダダーーッ

 

速いっw

 

廊下を半分駆けたパオパオ、振り返って、

 

「はやくはやくーー☆!!」

 

待って待って~\(゜∇゜;)

 

リンゴに覚醒していても、より強大な晩ごはんの魔力には勝てないパオパオです^^

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

寝起きのおねだり
おやつと間違えるパオパオ~TRY AGAIN~
セーターをかけてもらうパオパオ君
おやつのことを考えていたら、当たった!?
食べ物を見たら、もらうのがボクのポリシーだ☆
椅子の脚と脚の間から顔を出してまるで挟まれているかのように伏せ寝をしているパオパオ君
お父さんが大好き
鼻をペロンと舐めるペキニーズ☆パオパオ君
ちょっとキッチンの方を見てみた☆
パオパオの「お帰りのおやつ」2段階方式☆
おやつ≧甘えん坊のペキニーズ☆パオパオ君
パオパオ君、ベッドの上でおもちゃ遊び
知育おもちゃで奮闘するパオパオ☆
見送ってくれるペキニーズ☆パオパオ
逆巻きになって寝るペキニーズ☆

Menu

HOME

TOP