おやつが出てこないときの諦め方の違い☆

スポンサードリンク

いつものようにくつろいでいたパオパオ&ポピー…、

冷蔵庫へ行く叔母さんをみつけたら、急に起き上がって近寄ってきました。

 

パオパオ「冷蔵庫に行ったよ!」
ポピー「何か取り出すな…。」

 

叔母さんが人間のお菓子を取って帰ってくると、2ワンはそれを見ます。

 

パオパオ&ポピー「くれるかな~(・∇・)…。」

手に持っているものをじっと見ます。

 

「 。・(  ゜゜)・・・(  ゜゜)・。」

でも、ワンコ用のおやつじゃなかったので、あげられません。

最初にあげたから、次は人間ね!

(パオパオ&ポピー「えーーー」)

 

2ワンは欲しそうに見ていました。

が、なかなか叔母さんが分けてくれないのを見ると、2ワンの性格の違いがちょっと見え出しました。

ポピーがそわそわし始めました。

それに対してパオパオはいまだ叔母さんの手元を見ています。

 

ポピー「もう出て来ないから、自分の部屋に帰ろうかな…。」
パオパオ「欲しいな~♪」

 

こういう時は、帰ろうとするポピーが当たりです。なかなかいい線いってます^^

パオパオはというと…、

「部屋にずっといるなら、おやつ待機の姿勢だって丸く伏せてくつろぐのだって過ごすのは同じだよ。欲しいな~♪」

といった様子で、机の上を熱心に見ています。

 

お読み下さってありがとうございました☆☆

 

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP