乗っかれると思ったら、乗っかる御座敷君

スポンサードリンク

パオパオがソファーの端っこに乗っかって伏せています。

ソファーだったらどこにでも乗っかりますが、特に、真ん中に座るよりも、左右どっちかに座っている事の方が多いです。

面白いことに、端っこに物が置いてあっても、座れると思ったら、頑としてその上に乗っかるときがあります。

見て下さい、ソファーの上の、そのまた背もたれ用クッションの上に乗っかっています。

 

「なんか、すわり心地がいまひとつ…。不安定で高いな~。。」

 

といった面持ちです。

 

そのうちに慣れて来ると、いつもの様にくつろぎ始めます。

 

「♪♪~~✩」

 

しばらくやったら、切りのいい所で伏せてクッションにあごを着けます。

 

「寝よう…♪」

 

パオちゃん~、、背もたれ用クッションに合わせて丸くなっているけど、小振りだから窮屈じゃない?せっかくソファーの乗っているんだから、それの上じゃなくていいの?

もうちょっとゆとりのある伏せが出来ると思うよ。(それとも、下敷きとしてウェルカム??)

 

すると、パオパオがむくっと顔を上げてこっちを見ました。

 

「何で?ボクは乗っかれそうと思ったら乗っかるんだ☆彡キリッ

 

パオパオが、しっかりした表情でこっちを見ます。

 

君、頑固なお座敷君だね^^

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

お読み下さってありがとうございました☆☆

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ちょっとくれくれコールをするパオパオ君☆
パオパオ君の、奥ゆかしい「おやつちょうだいアピール」☆
「え~!お留守番?」と目を丸くするパオパオ君☆
椅子の脚と脚の間から顔を出してまるで挟まれているかのように伏せ寝をしているパオパオ君
テンションが落ちていくパオパオ君・・・、そして、クッションへ・・・。
パオちゃんと会える!と思っていたら…
ふわふわ感に包まれて…☆
まだ居たいと粘るペキニーズ☆パオパオ君
ミニドライブのパオパオ君☆
おやつ0個伝説☆
クレクレコールから甘えん坊へ…の白ペキワンコ♪
パパの真似して歯磨き
歯が痒くてカジカジ1
室内での理想的なワンコの1日を、超地味に網羅!?
ぼくが「棒伏せ」を教えたんだよ☆

Menu

HOME

TOP