ペキちゃんにとって恵方!?おやつ置場の方向を向いて座るパオパオ君

スポンサードリンク

居間の座椅子に座布団を載せておくと、叔母さん家のポピーちゃんかパオパオがやって来て自由に座ります。

席の取り合いはあまりありません。

片方が座椅子に座ると、もう一つ座るところがいるのでクッションを用意します。

すると片方がやって来てクッションに座る、といった感じです。

今日はポピーちゃんが座椅子(座布団?w)に座っています。

 

ポピーちゃん「さて、今日の人間のおやつは何かな?」

 

人間が座るテーブルの方を向いて、興味深く見ています。

一方のうちのパオパオは、というと…、、

おやつとフードのある方を向いています。

クッションは後ろにあるのに、乗っからないで、マットに直接お腹を着けています。

 

パオパオ「♪~いい眺めだな~、何だかおやつ(フード)が出て来そうだな~♪」

 

少しでも、おやつ(フード)近くに詰めていたいのでしょうか(笑)

パオちゃん、来た時食べたでしょw

背中から期待感がうっすら出ています。

 

でも…、さっき食べたからまだちょっと間をおこうね。

 

ポピーちゃんが居間に飽きてかお部屋に戻ります。

ポピーちゃんは、用事がすんだら速やかに出ていくワンコです。

部屋でくつろぐのが好きなタイプです。

パオパオは人の側にいるのが好きで、みんなと同じ空間でくつろぐワンコです。

 

2匹とも、性格が全然違います。

あんまり性格も好みも被らないんですよ^^

 

そのうち、パオパオが起き上がって、ポピーちゃんが座っていた座椅子に腰を下ろしました。

右の前足を出して、顔を上げています。

この座り方の時は、すぐに立ち上がれるようにしている時です。

見ている方向は、おやつ置き場と叔母さんです。

ちょっと離れているところからなので、一方ではなく、両方が視野に入っていますww

 

パオパオ「(じっと見ながら)ちょっとおやつが出てくるまでに間がありそうだな、じゃ、座って待とうか…でも、すぐに立ち上がれるようにしとこう!」

 

待機のポーズでおやつが出る瞬間をうかがっている、パオパオ君です^^

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


馬刺しの専門店が作った馬肉パラパラミンチ
【ペットキャリー GRAMP】

お読み下さってありがとうございました☆☆

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP