お散歩まで「寝待ち」をするパオパオ君

スポンサードリンク

クッションに乗っかっているパオパオ君、丸いクッションの形に合わせるように体を丸めて伏せています。

 

 

お父さんの「パオ散歩行くよー!」の一声を待っています。

 

「お散歩まだかな~…」

 

舌をちょろっと出して、静かな期待をしています。

 

しばらくじっと待っていると…、

人が歩いて来ます。

パオパオはハッとして顔を上げます。

 

「?、もしかしたらお散歩!?」

 

廊下の方を向いて、歩いて来る家の人がお散歩の準備をするかどうか見ています。

玄関までいった様なので、パオパオも顔をそっちへ向けます。

 

「玄関に行ったみたい。行くのかな?」

 

じーっと見ています。

けれども、パオパオを呼ぶ気配はありません。

それでも、パオパオは見ています。

人間でいうと、あれ~??と思いながら玄関を見ている感じです。

 

そのうちに、またこてんと伏せて丸くなり、目をつむりました。

お散歩の声がかからなかったので、諦めて寝出したみたいです。

 

「側まで来て『お散歩』って言われるまで、寝とこ。」

 

お散歩まで「寝待ち」をするパオパオ君です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【犬のちゃんちゃんこ 国産品】【2018新柄】和柄 MSサイズ 犬服 ドッグウェア わんちゃん 犬 服 犬の服 冬 ドッグウェアー ドッグウエアー ペット服 【ドッグウエア】【防寒】【犬用 防寒着】

お読み下さってありがとうございました☆☆

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP