今撫でてもらうワンコと後で撫でてもらうワンコ

スポンサードリンク

2ワン達の姿が見えないからどこに行ったのかな~と思って探してみると、

廊下にいました。

「やあ、君たち、そこにいたの?」

 

 

ワン同士で仲良く何かしてたのかな?

「こっち来る?」

 

2ワンがトテトテやってきました。

パオパオはクッションの上に上がり、ポピーちゃんも側にあるワンコ用毛布の上で丸くなります。

特におやつちょうだいもなく、静かに伏せています。

そう、静かに伏せながら「チラッ」とこちらを見ながら…

 

「チラッ」

 

ん?

見てる…💦

食べたいわけじゃないんだよね…

そこで、椅子に座っていた叔母さんが、席を立って床に座ります。

座ったら、パオパオがのっかっているクッションごと動かして引き寄せました。

スルスルスル~

 

そして、パオパオを撫で始めると…

パオちゃん、うっとり♪

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

喜んでいます。

 

パオパオ「あ~気持ちがいいな~♪♪」
ポピーちゃん(僕は人前ではやらないんだ…。)

 

ポピーちゃんはホントはやってもらいたいのかな~、とも思いますが、かといって撫でるとだいたい怒ります。

他のワンコや人前で撫でてもらうところは見せたくないのか、みんなが帰った後に撫でてもらう習慣があります。

怒るととても素早くて、振り返る、ジャンプなんて一瞬です。

カンフーの気合付き後回し蹴りを食らうような素早さで、「●✖▲!!」ガブッ!といった感じです。

それなので、「パオちゃんが帰ったら、撫でてもらってね✧」と言っておきます。

結構分かってくれます。

 

撫でたりマッサージしてもらったりして、元気が出てきたパオパオ、目が合ったら…、

 

キラッ(満足!)✨

 

と、満足そうにこちらを見ました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

首都・阪神高速 新割引制度

お読み下さってありがとうございました☆☆



スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP