聞こえないそぶりで「まだ帰りたくないよ~☆」のアピールをするパオパオ君

スポンサードリンク

叔母さんの家に遊びに来ているパオパオですが、晩御飯の時間が来たので、おいとますることとなりました。

「パオちゃん、帰るよ~。」

パオパオは、聞こえているのに舌を出したまま他の方を見ています。

「パオちゃんの大好きなご・は・ん・の時間だよ。」

 

「えへへ・・・」

 

あれ??気が付かない?

ごはん、というと「ごはんっ!!」とスイッチの入ったようなリアクションがあるのが普通ですが、時々聞いてないような時があります。

やんわりいうと、いまいちの時があります。

やっぱり、オーバーにはっきり言わないと、ダメかな~。。

「そろそろご飯だよ、帰る時間だよ!」

ニコニコしながらも、ちょっと反応が…

 

「え?」

 

あ!!

これ、まだ帰りたくないんだ・・・(*^∇^*)

パオパオは、というかワンコは、飼い主さんに声をかけられても何か都合が悪いと思った時は、「何も聞こえてないよ」と目を反らしていたり、足で体をカキカキしたりして「お取込み中」をする時があるそうです。

こういう時は概して、「やりたくない」とか「直面したくない」とか、何か避けたい時にやる行為だそうです。

(一番多いのは、飼い主さんが外に行ってしまうのが辛い時なんですって)

でも、今回は、自分が帰りたくないから、「やりたくない」の方です(たぶん)

パオパオは、ごはん大大大好きですから(笑)

 

「じゃあ、オプション付けてあげるから、帰ろうよ!」

 

「いいよいいよ~(まだ居たいよ~)。」

 

…まだ居たいの分かるけど…、

そのあと、お散歩もあるでしょ?

お父さんも、待ってるよ。。

ん~~…、じゃ、フードの上に「ふりかけ」かけてあげるよ!!

「ふ・り・か・け・ご・は・ん・だよー☆☆」

 

「帰りますっ☆!!」

 

帰るとなったら、急発進で自宅へ駆け出すパオパオ君です☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ




お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
今撫でてもらうワンコと後で撫でてもらうワンコ
火鉢の上でお昼寝
ミッションコンプリート2回成功すると、食べ過ぎだよ~💦
バスケットより大きくなった
食べ物が出てくるか注意して見ているパオパオ君☆
知育おもちゃで奮闘するパオパオ☆
真上から、見分け着くかな?
脱力系ペキニーズリラックスだらだら~ん
乗っかれると思ったら、乗っかる御座敷君
お散歩の催促を奥ゆかしくするパオパオ君☆
お祭り中の神社に立ち寄るお散歩ペキニーズ
きゅ~ん…☆窓辺で待っているペキニーズ
豚さんのおもちゃと仲良し
犬のしつけ教室に参加したけど…

Menu

HOME

TOP