お散歩後のご褒美おやつ@玄関先

スポンサードリンク

お散歩から帰って来ると、玄関の前でおやつをもらうパオパオ君。

お隣のポピーちゃんと一緒にお散歩した時は、こうやって叔母さんからご褒美をもらえることが多いです。

叔母さんも、毎回パオパオに会うのを楽しみにしてくれています。

 

「あ~いい匂いだ、これはささみだね。」

 

パオちゃん、今日もよく歩いたからご褒美だよ。

おやつをつまんで取り出してくれます。

パオパオに見せると軽くジャンプしてパクッと食べて着地します。

そして、第二陣を待ちます。

 

真剣に見ています。

(じ~~…)

 

別のおやつに変えて、第二陣が来ます。

口におやつを運んでもらい、パクッと一瞬にして飲み込みます。

飲み込んだらすぐにおやつの入ったタッパーを見ます。

舌を鼻にペロッとやりながら真剣な表情です。

第三陣を待ちます。

 

(次の一口が来る!!)

 

第三陣を食べると、第四陣を待ちます。

 

パオちゃん、食べすぎだよ~( ̄▽ ̄;)

 

 

 

(真剣に)「下さ~い!!」

 

 

第四陣をもらうと、おやつタイムは終わりです。

叔母さんがおやつを片付けて立ち上がると、パオパオが「えー!おしまい!?」といった感じになります。

 

 

まだ欲しくておやつの入ったウエストポーチをのぞき込もうとします。

「この中におやつある…?」

 

ねだられた叔母さんは、パオパオを撫でながら優しく、

「今日は終わりね。」

そしてウエストポーチのジッパーをちょっと開けて「ココに入れて置くからまた食べましょうね。」と教えてあげます。

 

「あ~、食べたいが…しょうがない…。」

 

やっと諦めモードに入ったパオパオ。

足元ではポピーちゃんが伏せて一部始終を聞いています。

本当にパオパオとは別のマイペースな性格です。

 

「毎回よく食べるな~…。」

 

こんな感じで、お散歩の後は玄関先でおやつをもらっています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


大理石でペットひんやりマット冷却タイル大型イタリア産白大理石ビアンコカラーラ 大型軽量タイプコーナーR加工 40×40cm 石専門店.com

お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP