狛犬座りの白ぺキパオパオ、外を眺める

スポンサードリンク

ふと部屋を覗いて見ると、何やら可愛いミニサイズの狛犬そっくりちゃんが外を見ています。

ワンコでこの姿勢はかなり背筋を張っています。

気を付けの姿勢のまま、しっかりと外の景色を見ています。

 

ぽってりしたフォルムにかかった日差しが白光の外郭を半身だけ作っていて、コントラストが何か可愛いです。

 

そんなに真剣に何見てるの?

「ん?」

パオパオが私の気配に気が付いて振り返りました。

くるっ

 

気が付かれないように身を潜めて音を立てずに見ていたのに、なんで分かるの?

しばらく目が合ってたけど、またくるっと前を向いて窓の外を眺め始めました。

パオパオは、家の前を歩いて来るワンコにはあまり興味がありません。

近所のチワワちゃんが集団で賑やかに吠えながらやって来て家の前を通り過ぎるのを見ても、何のリアクションもありません。

聞こえていないかのようです。

自分のことをワンコだと思っていないからかな?

見ているのは、ポツリポツリと来る人や車、自転車の流れだけです。

 

ただ、一つ不思議なのは、誰もいない風景に向かって「ワン!ワン!」と吠えている時です。

 

何に対して吠えているのかな?

 

パオパオ君、、

見入ってますね。

 

「♪~♪♪~♪~楽し~い~♪」

 

ブログランキング・にほんブログ村へ



お読み下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP